介護保険

介護施設に入る前に知る
介護施設をこれから利用するという人は、保険が適用されるかをチェックしていかなければなりません。
そもそも介護保険が適用されていく施設があります。
別名、介護保険3施設とも呼ばれています。
大別すると介護老人福祉施設と介護老人保健施設、そして介護療養型医療施設があります。
入所する際には、所得額が低く経済的に困難な高齢者にも配慮されています。

介護老人福祉施設について
介護保険には老人福祉法が適用されていますが、介護老人福祉施設は別名「特別養護老人ホーム」とも呼ばれています。
ここでは介護を常に必要としていて、自宅などで日常生活を送ることが困難な状態にある高齢者が対象となります。
主に寝たきりになってしまったり認知症になったという人のための施設となっています。
介護保険の適用も可能となっており、食事や入浴といった介護を受けることができます。
また機能を回復させるための訓練もサービスに入っています。
自己負担額として1割負担となります。

介護老人保健施設について
介護老人保健施設は病状が慢性の状態になった人が入所することができます。
リハビリを中心としており、介護や看護を中心に行っていく施設になります。
介護保険の導入によって介護老人保健施設が多くなってきました。
一般的に老健と呼ばれているこの施設は、希望する施設に直接入所の申し込みを行っていくことになります。
そしてリハビリがなぜ必要になるのか、また持病がどのくらい進行しているのかもチェックされます。
3ヶ月間隔で入居の継続するかチェックもされます。

介護療養型医療施設について
長期の療養が必要な高齢者を対象にするのが介護療養型医療施設です。
介護保険が適用されることが多く、医療の比重も大きいです。
保険が適用されるとはいえ、自己負担が多くなることが予想されます。
申し込む時には希望する施設を選んでいかなければなりません。
重度の要介護状態になると1日あたり1万円以上かかります。

ページトップへ戻る

老人ホーム相談サービスランキング

老人ホームの入居相談・紹介なら笑美面(えみめん)

笑美面(えみめん)は、老人ホーム・介護施設に対してお客様のご要望などをしっかりと伝え、交渉をしてくれる紹介サービス会社です。
入居後のトラブルなどが発生しないように、事前に施設側への確認なども徹底して行ってくれますのでおすすめです。

おすすめポイント

  • 施設見学の際は送迎・見学まですべて同行してくれて安心!
  • 入居後もしっかりサポート!
  • 施設側との交渉を徹底!

紹介センター『笑美面』のホームページを見る

かいごDB

かいごDBは全国30万件以上もの介護事業所情報を掲載しているサイトです。様々な条件に対応し、入居可能な施設を豊富なDBの中から無料で紹介してくれますのでおすすめです。

ケアプロデュース

ケアプロデュースは有料老人ホーム業界経験10年と介護保険導入前からの長い経験を持った老人ホーム・介護施設紹介センターです。全ての職員が介護に関する有資格者なので、安心して相談できます。

ページトップへ戻る

公式ホームページを見る

てんま屋

介護施設の口コミ・評判
介護施設のお役立ち情報